2018年1月15日月曜日

プチプラ買いとプリマーク

 私の住んでいる小さな市ではやっていることは、プチプラ買い。

数年前、ショッピングセンターがこの市にオープンしたと同時にテナントとして

開店した「Pimark」というアイルランド発祥のプチプラブランド。

National Real Estate Investor


Castellón 地方から来る人達や移民の方はこの店で買いまくるようです。

以前ショッピングセンターを歩いていると、知らない外国人(スペイン人以外の方 )に

「プリマークって、どこですか ¿Dónde está Primark?」と訊かれました。

地方から話を聞いて来たという感じでした。


スペインではプリマークと発音しますが、日本ではプライマークと言うそうです。


何を買うのもその人の自由ですが、「安物買いの銭失い」になるのは確実のような

気がします。あくまでも個人的意見です。


スペインへ来たころ、バスでスペイン語のクラスへ通っていたんですが、バスから

何気なくみると、

「安物買いの銭失い」とプリントしたスカートをはいている人を発見!!!

クラスで先生にすぐそのことを報告し、この表現はスペイン語でなんというか

訊いてしまいました。Lo barato sale caro (ロ マス バラ―ト サレ カーロ).

安いものは、結局高くつくという意味です。


しかし、今になって思うとあの奇妙なスカート、もしかしてCusto Barcelonaのもの

かもしれません。あのブランドはよく商品に日本語をプリントしていたから。

日本語がわからないこそ着られるんですよね。

このスカートも。日本に行ったら商いの人と間違えられそうです。(笑)

かわいいとは思いますが。。。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ

にほんブログ村

しょっぱなから、カラチコ村の美しさに目を奪われた!


  今日は、私がまだ行ったことのないカナリア諸島テネリフェ島に位置する、

とても小さい村テネリフェ島カラチコ(Carachico)村の話。



昨年11月末、韓国人気リアリティショーの撮影のため、韓国スターと番組スタッフが

その村に入りました。


この人気番組は、「ユン食堂」윤식당と言って、小さな町に韓国料理の食堂をオープン

し、俳優たちが料理からホールスタッフまでこなし、切り盛りします。

シーズン1はインドネシア諸島の小島で撮影されました。


シーズン2の撮影はスペインの某島とだけ公表されていました。

私の予想は、カナリア諸島?メノルカ島?


蓋を開けてみると、ほんとに日本人も韓国人も行かなそうなたいへん小さい村、

テネリフェ島カラチコ(스페인 테네리페 가라지고) 村でした。


第1話をインターネットで見ましたが、

しょっぱなから、カラチコ村の美しさに目を奪われました!

애초에 그 마을우의 아름다움에 눈이 팔렸어요.





それから、思ったことは、この村には韓国スターもK-POPもまだ到着していない?

スター来訪にも全然大騒ぎになっていなかったので、いい意味で田舎というか。。。


キャスティングの一番のスターは、俳優のイ・ソジン( 이 소진李瑞鎮)さん(写真右奥),

同じく俳優のパク・ソジュン(박 서준朴叙俊)さん( 左奥)。

忘れてならないのは食堂の女将さんの俳優のユン・ヨジョン(운여저尹如貞)さん( 左手前  )。

そして、ユンさんとともに料理を担当する女優のチョン・ユミ(정유미鄭柔美)さん(右手前)


韓国の方にも読んでいただきたいので、ハングル表示を入れてみました。

「ユン食堂2윤식당2 」 日本での字幕入り放送予定日は未定です。


韓国番組ファンの方も、韓国の番組に気の進まない方も、

カラチコ村の美しさと人々の素朴さに魅了されること

間違いなしですよ♡

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ 

2018年1月13日土曜日

動詞Volverとスペイン人の発想

 ど派手な映画ポスターを見つけました。



スペイン人はこういう色彩を好むようです。

原題Volver はやはり帰郷と訳されていますね。

で、今日は動詞Volverの話です。

    スペイン人の学生は観光で10日間や2週間いた日本をまた訪ねたいという意味で

「Quería volver a Japón」をよく使います。それを翻訳し「日本へ戻りたいです」と言い

ます。

日本語の戻るという動詞は、自分の家に戻る、以前いたところに戻るという意味で使う

ので、2週間ほどいた日本に戻りたいという表現は、日本人の私には不自然に聞こえま

す。

これと似たようなことですが、自分の家へ帰るのに、スペイン人は「Voy a casa」という

ので、日本語を話すとき、「うちへ行きます」と言います。

そこで、祖父母や友達の家を訪ねるとき、~のうちへ行くという言い方を使うと訂正して

います。

こういうニュアンスの違った表現をひとつずつ直しながら、日本語らしい表現を教えて

行きますが。

私が話すスペイン語はスペイン人には、きっとヘンテコなんだろうなと思いつつ、

Quería ir a Italia. Vuelvo a casa.を使い続けています。(笑)



にほんブログ村 外国語ブログ スペイン語へ  にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2018年1月12日金曜日

戌年でも招きねこ Maneki-neko aunque es el año de los perros

    昨年になってしまいましたが、猫好き筆者が向かったのは、「猫寺」こと、

山口県萩市むつみの雲林寺。

この寺は天樹院の末寺であり、天樹院にはネコにまつわる伝説が残されており、ねこと

関係が深いお寺です。

お寺さんのフェイスブックはこちら↓↓↓

https://www.facebook.com/neco.dera/?fref=ts

そして、招き猫といっしょに、明けましておめでとうございます!

木彫り仮面は林隆雄さんのチェンソーアート


犬さんにも敬意を払って、ハチ公詣りに渋谷へ行きました。

ハチ公の隣にだれもいないという日はないのですが、この日、1月6日はこんな様子。

観光客の皆さんはバーゲン会場かな?



皆さん割と知らないのが、水道局の水道止水栓のデザインの面白さです。

各市区デザインに工夫を凝らしています。ハチ公のいる渋谷区は、やはりハチ公で

決まり。


今年もよろしくお願いします。

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2017年12月17日日曜日

バレンシア車窓とみかん味噌ソース

    バレンシア州では柑橘類をたくさん栽培しています。

テレビ朝日の「世界の車窓から」をご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、

バルセロナからペニスコラを経て、バレンシアまでの旅。車窓はここCastellón de la plana

カステヨン ・デ・ラ・プラーナを過ぎると、バレンシアまでオレンジ畑ばかり続きます。

たいていの人はその車窓に飽きてしまいます。



オレンジ畑の間にたまに、Alcachofas(アルカチョファス)が植えられているのを目にする

かもしれません。日本ではアンティーチョークまたは、朝鮮アザミとも呼ばれている野菜

です。




日本では、バレンシア州というとオレンジを連想しますが、オレンジのほかにも多くの

みかんを栽培しています。

みかんと一口に言ってもさまざまな種類があって、小さめの大きさで、皮と実がしっかり

ついた硬いものを好むようです。堅いミカンの方がずっと長く保存できるし、なんせ味

が濃いです。日本のみかんと比べものにならないくらい甘いです。



ずっと前、みかんを使った料理を考えてみました。

ゆず味噌からヒントを得たみかん味噌ソース。パン粉衣を付けた野菜とチーズのフライ

をこの味噌ソースにつけて、いただきます。

茄子、しし唐、チーズ、ズッキーニのフライトとみかん味噌ソース


Bodegón de Carlos のベテランコックさんと一緒に一枚
「Bodegón」はワイン醸造所のBodega に大きいという終語尾  「ón」を付けた言葉です。

これはいい意味ですが、この.ón を付けると悪い意味にもなるので、すべての単語に付

けない方がいいですよ。このテーマはまた次回に。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村

2017年12月11日月曜日

スペインで日本語と中国語と、どちらが人気?

    今日は、スペインで日本語学習は人気かどうかについて。

イギリスでは日本語を学ぶ学生が減って、中国語のほうが人気という話を

聞きました。スペインでは?

スペインでも、マドリッド、バルセロナ、バレンシアの都会と、また地方では

だいぶ違います。

そこで、新聞「ABC」の記事を紹介(2017年1月4日)。

http://www.abc.es/sociedad/abci-estos-idiomas-extranjeros-mas-estudian-espanoles-201701042125_noticia.html

「外国語の学習は大多数のスペイン人にとって、教育システムの中で数学に次いで

第二に大切な科目になった」というものです。

 Centro de Investigaciones Sociológicas (CIS 社会学的研究センター) 
による、12月の指数で出た結果だそうです。 
「スペイン人が学ぶ外国語で一番多いのは、
英語77,9%、ついで、
フランス語11%、
ドイツ語7,8%、
イタリア語2,8%、
日本語2,1%、
アラビア語1,4%、
中国語1,1%、
ロシア語1,1%、
ルーマニア語と韓国語が0,4%」
El Instituto del Servicio Exterior del Departamento de Estado norteamericano 
(北米州外サービス局 ※うまく翻訳できません)によると、「スペイン人は
スペイン語に似ているという理由で、フランス語と同様、イタリア語または
ポルトガル語が外国語の中でいちばん易しいと思う」そうです。
「これらのひとつをおおよそマスターするには、最低でも575~600時間
のクラスが必要」だそうです。

そして、「日本語と同じくらいアラビア語は、学ぶには外国語の中で例外的に
難しい( excepcionalmente difíciles)。同様にベトナム語または、韓国語も。
おおよそマスターするには、2,200時間必要」とのことです。
おおよそマスターするは、Dominar básicamenteを翻訳しました。
2,200時間というと、一週間に4時間半のクラスとして、
約10年間Σ(・□・;)。
日本語を教えていて、クラスを5,6年続けた生徒さんで、B2、または C1
のレベルまで行きます。ここからレベルを上げるのが一苦労。

新聞記事は、中国語とドイツ語について語っています。
「中国語は第7位である。中国は世界経済第二位のパワーで、多くの海外企業は
中国といい取引をしたいために、中国語を話せるプロを探している現状である。
それゆえ、中国語を学ぶ人がスペインだけではなく、世界中で増えた」
El Goethe Institut はドイツ語のレベルC2を得るために、990時間のクラスが
必要と再評価した。ドイツ語を学ぶ一番の理由は、疑いもなく仕事の機会を
得るためである。オーストラリアは、ユーロを使用する国々の中で失業率が
一番低いし、スイスは富裕の国々の一つで労働条件がいいし、そして、
ヨーロッパのエンジンであるドイツは雇用の機会が多い」

そのうち、中国語学習者の数は日本語学習者数を超えるかもしれません。

ただ、どんな外国語でもずっと続けて、B1, B2, C1, C2レベルまで行く人は少ないです。

私の住む市で、数年前中国語が開講しました。新学期は学生が20名かそれ以上いた

そうですが、徐々にやめて、学期最後には半数に減ったそうです。

ホントに「石の上にも3年」ですよ。


にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ  にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2017年12月8日金曜日

独学者が自分のレベルを知るには

 こんにちは。今日は独学について。

私も6月から韓国語を独学中です。私の不安は、簡単なことは書いたり、読めても

会話に全然自身がないこと、というよりできないんですよね。


私はずっと前から、日本語独学者のスペイン人の友人がいるんですが、その人が書いた

日本語の文は間違いが多いんです。誰も訂正くれる人がいないので、その友人はそれで

いいんだと長いこと思っていたようです。


その友人は自分のレベルを試すためか、日本の友達を作りたいのか、そのどちらも

なんでしょうが、都会へ行った際、日本人に話しかけたりしていました。

上手に話すので、たいてい日本人は褒めて、その友人は満足します。

一度、若い日本人女性二人に連絡先を訊いたら、2人は逃げて行ってしまったと。

どうして逃げた?私は「日本語達者なスペイン人が騙すのではと思ったんじゃないかな」

と友人に返答。


最近、韓国人女性の日本語独学者と「Hello Talk」を通してチャットしました。

その方は、先日の日本語能力試験N1(一番上のレベル)を受験。

日本人の友達は全然いないそうです。


たいていの日本人は人と衝突することを避ける傾向があるので、外国人と話す場合は

間違っていても細かい訂正をしない事が多いんです。


訂正するネイティブの本当の友人がいない独学者が陥りやすいのは、

●自分のレベルがすごいと思い込んでしまう、

●実際のレベルより、はるかに難しい試験を受けてしまう、ではないでしょうか。

それがそのまま何年も過ぎると、訂正不可能状態まで行くかもしれません。

所詮外国人、日本人のように話せないと優しく、あきらめ。

私のスペイン語もひどいから(*ノωノ) スペイン語は独学ではありません。


私も韓国語を会話するために、信頼できる先生か、会話するネイティブの友達が

必要です。

友達を作るのは、偶然の出会いが好きです。

だから、「Hello Talk」は私にとって、読むため、文を訂正してもらうために

使いたいです。


こちらをクリックすると、日本語に関するほかのブログを知ることができます。
   ↓
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村