2017年11月23日木曜日

スペイン人がメロメロなメロンパン

 日本へ行きたいスペイン人のあこがれは、メロンパンらしい。

網目の切れ目を入れたクッキー生地を噛むと、その下はパン生地、

メロンの香りが口に広がる。中にカスタードクリームが入れば、なおいい。

   Cuando un español quiere ir a Japón "Meron-pan" es una de las comidas ilusionadas.

Si masticáis la galleta arriba un pan aparece con una aroma de melón.

Si lleva crema dentro sería mejor.

最近、こんなクッキーが「Japón Shop」ビジャレアールにある

オンラインショップ「Japón Shop」に入荷しました。メロンパン型の小型クッキー。
                                                                                                         ↓

https://www.japonshop.com/dulces-snacks/mini-cookies-melonpan-mantequilla-41-grs

Estos meses lanzaron "Meron-pan  Cookies" en una tienda on line de Vilarreal.

Es cookie que tiene forma de "Meron-pan".


日本では、コンビニに売っていることが多いそうです。

Dicen que en general se vende en "Conbini".


うちでも何度かその憧れのメロンパンを焼いてみました。

Algunas veces he hecho pan ilusionado para viajeros españoles.


メロンの香料を使わないので、メロンの強い香りはしませんが、

クリーム入りで味は絶品です。クリームをパン生地に置いて、包み込むとき、

難易度が高く、作るたび緊張しますね。

Dado que no uso un aroma química no se huele de melón,

 pero lleva crema y muy delicioso.Rellenar crema tiene un nivel alto de técnica

 y cada vez estoy nerviosa por el  proceso de relleno.




すべて、手でこねます。すぐに食べないときは、冷凍して保存。

使用する際、150℃ぐらいのオーブンで温めると、焼き立ての味です。

Hago todos los procesos con mano. Si no coméis enseguida los congelad,

cada consumición saca y lo hornead con la temperatura 150 ℃ aprox.

Disfrutar el sabor como recién hecho.

Gracias por visitar el blog. Si hacéis un clic al スペイン情報

podréis leer otros blogs que otros japoneses residente en España, escriben.
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村

授業外も質問に答える自営業教師

 スペイン人の友人がようやく、他国で日本語のクラスへ行き始めました。

産まれ育った町には、日本語教師というより、日本人が一人もいなかったので、

思春期の頃から、独学していて、日本語能力試験にも合格しました。

その友人は今のクラスで満足しているのですが、授業後、質問があり、

ネイティブ先生のところへ行ったそうです。


ところが、先生は「難しいわね」と言って、質問に答えませんでした。

「難しいわね」、これが答えだったのかもしれませんね。


私は自営業の日本語教師をしています。

自営業はスペイン語で「Autónoma」と言います。授業料を自分で

決められるし(相場というものはありますが)、休みたいときは休んだり、一見

のんびりしているようですが。。。


私は、授業以外でも質問オーケーです。

特に初級の生徒さんには、日本語の宿題をしているとき、

わからないことがあったら、「ワサップ」(LINE のようなもの)で訊いてね、

と言っています。実際、訊いてくる生徒は、せいぜい一人か二人ですが。


中級以上の生徒さんには、クラスでは日本語で説明。

上級文法になると、本当に難解です。

その他国のネイティブ先生のお気持ち、わかります。



いつもありがとうございます。Gracias por visitar el blog.
にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2017年11月21日火曜日

バレンシアで女子プロあります

 今日は日本語の生徒さんが、今週バレンシアへ見に行くという

音楽グループ、「DEADLIFT LOLITA」。

女性歌手の筋肉と男性の衣装のキモさ。

出典: Revista x La Tangente



ステージというか、プロレスのリングでは、戦い、そして歌とダンス。

日本語で歌っています。

フェイスブックでその激しいファイティングとダンスが見られます。

https://www.facebook.com/SalonMangaValencia/

「Japan weekend Valencia」今週の土曜と日曜、Feria Valenciaで開催されます。

詳しくはこちら ↓

https://www.facebook.com/SalonMangaValencia/


プロレス好きの人にはいいかも。そして、男性の衣装にに耐えられる方も。


そういえば、ここのところ、アイドルのプロレスラーが、人気上昇中だそうです。

アキバアイドルの延長に思えるが、かわいいだけでなく、強さとセクシーさをも

求められているアイドルなんでしょうね。


Gracias por visitar al Blog. Si hacéis un clic podréis leer otros blogs por japoneses que viven en España ↓      または、ほかの国在の方のブログ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ               にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2017年11月18日土曜日

機転の利いた日本人妻 Una esposa japonesa estuvo inteligente

     知らない人の車に乗せてもらったことが、ありますか。

いいえ、まだです。しかし、頼んだことがあります。

結果、乗せてもらえませんでした。乗せてもらいたかった理由は、

財布や少々の私物が入ったかばんを市営バスに置き忘れてしまったんです。

「あせった、あせった」

人は慌てたとき、普段はしないようなことをよく考えずにしますよね。



ずっと前にとある日本人女性(にほんブログ村にいらっしゃたら、すみません)の

スペイン人のご主人が日本語の試験を受けることになりました。

その方のブログで読んだのですが、なんせうろ覚えで、すみません。

Faltan dos semanas y pico para exámenes de japonés. Hace siglo, una japonesa que

vivía en España. Su marido es español y se apuntó a lo dicho examen.

Leí una anécdota en su blog  y no me acuerdo bien detalles lo siento.

その試験地に友人がいらっしゃって、そこへ前日に宿泊。

試験当日、早めにタクシーを呼んだが、10分で到着と言ったタクシーのおっちゃん

が時間ぎりぎりになってもタクシーは来なかった。

補足ですが、だいぶ時間に余裕をもって友人の家を出たそうですが、

日曜日のため、タクシーは台数が多くなかったらしい。


そこで、日本人妻は知らない普通乗用車を呼び止め、「自分は日本人だが、夫は

スペイン人で日本語の試験を受ける。今まで、一生懸命勉強してきて、この機会を

のがしたら、翌年の機会まで待たなければならない」と説明。

Puesto que tenían amigos ahí se alojaron en casa de amigos. El día de examen

llamaron un taxi,pero aunque eran la hora calculada  a llegar no apareció.

La japonesa paró un coche

desconocido,comenzó a explicar al conductor que es japonesa, pero su marido

 español tenía que llegar al sitio donde haría un examen de japonés.Si lo perdiera

 tendría que esperar la ocasión al año siguiente

y tal.

さて結果は?

その車に乗せてもらったか、どうかは覚えていないのですが、試験に間に合い、

無事に合格したそうです。めでたし、めでたし:)


この某お二人ののエピソードは、試験を受ける日本語の生徒さんへの教訓として、

話してあげたことがあります。.

El resultado, no me lo acuerdo si ese coche les llevara o si un taxi llegara,

pero llegaron a por los pelos y el marido aprobó.  Enhorabuena!


日本語能力試験までもあと2週間ちょっと。

本当に、お願いだから、時間に余裕をもって、

試験地へ向かいましょう。



Suelo usar este anécdota para alumnos de japonés.

Hay que llegar a sitio de examen con antelación.


いつもありがとうございます。Gracias por visitar al blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ     にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ

にほんブログ村

2017年11月16日木曜日

2週続けてこれです。

  ここのところ、地中海近くの町、寒さが弱まっているような、

昼に太陽が顔を出して、少し暖かいような気候。

今、私はスペインの韓国人主婦みたいなことを、2週続けています。

今年は、寒さが早く到来したので、浸け時期は先週ごろでした。


私は日本人なんですが、ソウルへ行ったとき、2度ほど道を聞かれました。

顔が韓国系らしいです。


キムチ漬けの主な材料はこちら。






先日、ご紹介したモルテロが大活躍しました。にんにくをつぶすために使用。

そして、足りない材料、アミの塩辛の代わりに、アンチョビ―。

今回はカンタブリア州サントーニャ産を「al campo」で購入。


カキ、生イカなどの魚介類を入れると発酵が進み、もっと風味が増します。

その他に、栗、ナツメが入ると、昔の王族や貴族が食べていた「ポッサムキムチ」。

新宿三越伊勢丹の「妻家房」においしいキムチがあります。なつかしい!


ここをクリックすると、スペイン在住の日本人の方のブログが読めます。
   ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村

UNEDで勉強

        このブログは、はじめ日本語を勉強している学生のためだったが、

どちらかというと、海外在住の日本人が読んで下さっているよう。


今日は、スペイン通信教育大学の案内。


     Primera pensaba que este blog fuera para estudiantes de japonés, pero en realidad

supe que la mayoría de lectores son japoneses que viven en países excepto Japón.

Por hoy os presento cursos de japonés en UNED.

Ésta indica Universidad Nacional de Educación a Distancia.

A pese a que se llama " a Distancia" tiene aulas en algunas ciudades donde se ofrecen

cursos de idiomas hasta los de japonés. Aunque sólo elemental( A1 y A2).

Sobre iniciación tiene curso on line, y podréis aprender en casa.

http://portal.uned.es/portal/page?_pageid=93,1038398&_dad=portal

日本人の方へ、他にも外国語の講座があるので、興味があったらご覧ください。

また、日本から留学する日本人大学生もいる。

http://portal.uned.es/portal/page?_pageid=93,25767032&_dad=portal&_schema=PORTAL



クリックすると、
日本以外在住日本人のブログや、スペイン在住日本人のブログが読める。
   ↓                  ↓

にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ                   にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

にほんブログ村

2017年11月15日水曜日

奇妙な「言語」

  今晩は。今日は私と昔の生徒が使う、奇妙な「言語」のこと。

海外に長く住むと、だれもが経験すること。日本語のことばを一瞬か数分忘れること。

日本語を教えている私の場合でも、普段使わない言葉、特に外来語を忘れることがある。


たとえば、「フレックスタイム」、「ぺディストリアンデッキ」など。



🌸それから、スペイン語で話しているとき、語尾に「でしょう」とか「ね」とかをつけて

しまう。これは、日本語クラスでスペイン語で説明しているときに出る。


中級、上級クラスでは、すべて日本語で説明するので、そういう話し方はしないので

安心している。

出典:http://www.tienda.jp/ai-02.html


🌻そう、そういえば、10年以上前、初めて日本語を教えた16歳くらいの女生徒が

話してくれた。彼女はバスの中で友達とおしゃべり。アニメの影響かどうかわからない

が、2人ともスペイン語で話しているのに語尾に「ね」をつけて言っていた。

前に座っているスペイン人が自分たちを見たという。「いったい何語?」っていう顔で。

「スパジャパニーズですよ。知らないんですか?」


🌸私のクラスのことに戻ると、日本語や文化のことをスペイン語でどう説明しよう

かと考えながら話すと、このミックス言語が出てしまうというわけ。


まだスペイン語があまりわからなかった時代には、実は、、、、

もうひとつの新言語?「イタスパニッシュ」も使用していた黒歴史がある。



🌻スペイン語関係で、この新しいNHKの番組、おすすめです。




ランキング参加中です。よろしければ、クリックをどうぞ。 ↓      ↓

                          にほんブログ村 外国語ブログ 日本語(外国語)へ にほんブログ村 海外生活ブログ スペイン情報へ

                          にほんブログ村